ナオのきまぐれブログ

ナオです。ブログをはじめてみました。雑記のような日記です。

カテゴリ: 日記

台風19号規模の雨が降ったら
私の住む地域の川も氾濫とかするだろうな
水害が出るだろうなと思い、
我が家の火災保険を再確認してみました。

そしたら、水害は補償されないプランだったのです。

これはいけないと思い、
なるべく早い時期に
水害も補償されるようにしようということに。

これって、追加で補償を加えられるのか聞いてみないといけません。

もし、追加でダメなら、
共済とかの火災保険に別に入ろうかと話しています。

長く良い関係でいた友人と、
別れることになりました。

当時は、想像通り寂しくて
悲しく感じることもあったのですが、
それから半年くらい経って、
思いがけない仲間と出会うことができました。

この度の友達たちは、
皆前向きで明るくさっぱりしています。

私は、あまりさっぱりしている方ではなかったので、
初めのころは戸惑うこともあったのですが、
今は心地よい付き合いができています。

そして、絶対に前には戻りたくないなと思いました。

今だからこそ思うこと。

それは、かつての別れは、
もしかしたら必然的なことだったのかもしれないということです。

人生は、面白いものです。

毎日運転して思うことは、
道を譲ったり譲られたりするときの
軽い挨拶ってすごく大切だということです。

道を渡りたそうな人が道端にいた場合、
私は必ず車を停めて「どうぞ」のアクションをします。

ほとんどの方は、
軽く会釈をしてくださって
お互い気持ちのいい時間になるのですが、
中には「車は停まって当然だ」
みたいな横柄な態度で渡られる方もいます。

また、こっちを見ようとしないで
サッと渡って行く人もいます。

確かに歩行者が優先ではありますし、
基本的に車は止まるのが当然かもしれません。

他の人に対して挨拶を強要するつもりはありませんし、
挨拶がなかったからといって
怒っているわけではありませんが、
安全のために一応「停まってくれたので渡りますよ」
のアクションは欲しいし、
できればちょっとした挨拶をしていただけると
お互い笑顔になるのにな、と思いました。

人生は1度きり。
誰もが人生1度きり。

やり直しが利かないのが人生なんですよね。

なんだか最近、
人生残り半分あるかないかとモヤモヤし始め、
毎日楽しく生きられたらそれが1番幸せだ!
と思えるようになったんです。

今まで競争することが大好きだったんです。

ライバルをつくって競争すると自分を高められるから。

自分を高めることが大好きだったんです。

だけどこれを続けていると疲れる。

心が安まらない。

だから残り半分ただ楽しく生きたいのです。

穏やかな気持ちで毎日を過ごせていけたならと思うのです。

先日の正月前の仕事は、
とても忙しくてすごく疲れました。

私は店員をしています。

しかし最近業績が悪いらしくて
住宅街へのポスティングをするようになりました。

しかしそんな店長の言いつけも
守るのは私だけで他の人たちは
ポスティングにも行かなければ、
チラシ折りもしてくれません。

私以外の人たちは皆50代60代なので
おそらく歩くのが嫌なのだと思います。

私も50代になったら
ポスティングなんてしたくないと思います。

ここはもう運動不足解消だと思って
行くしかないと思っています。

↑このページのトップヘ