先日、私が車を運転していた時、
道路を渡ろうとしている男性がいました。

反対側の車線ばかり気にしていて、
こちら側を全く見ずに踏み出そうとしていたので、
「このままこちらを見ないで渡りそうだな…」と思って減速しました。

予測通り男性はそのまま渡り始め、
途中でやっとこちらに気づいて飛び退いていました。

「危ないじゃない!」と
思わず窓ガラス越しに睨んでしまいましたが、
予め歩行者の行動を予測しておいて良かったと思った出来事でした。

クルマを運転していると、こういうハッとすることがありますよね。

事故を起こしてしまうと、
いくら歩行者の方に過失があったとしても、
運転者の過失も何割かは取られますので、
注意をしないといけないですよね。